2008年04月13日

2人同時初めての病院

昨日朝から2ブヒちゃんを連れて初の病院に行ってきました病院
「さぁ・・・リロマロ病院行こうねぇ」
・・・えexclamation&questionって顔のリロ。真剣ですねぇわーい(嬉しい顔)

20080410080459.jpg

病院に着いたら病院1組待ちでした。
京都に来て初めて病院で他のブヒちゃんと遭遇しましたぁぴかぴか(新しい)
マロは初めての受診なので手続きをしてる間、父ちゃんと後から入ってきたリロ。

「あぁ〜るんるん見て〜フレンチちゃんだぁ」

と先に待ってた1組のブヒちゃんの親が言った。
やっぱり嬉しいものですよねぇ顔(笑)
私が受付で「名前はマロです」と看護婦さんに言ってたのを聞いてたみたいで。
「マロちゃんだって、こんにちわは?」
って聞こえました。

あ・・・リロをマロと間違えちゃったのねあせあせ(飛び散る汗)
だってマロは私の抱っこカバンの中にいるからまだ気付かれてないのであった(笑)
振り返って「こんにちわぁ〜」って挨拶したら
「あぁ!ここに小さいフレンチちゃんもいるぅ〜グッド(上向き矢印)
ってなり、診察に呼ばれるまで会話してました。

本日リロのメニューは
『狂犬病注射・フィラリア検査・血液検査』
マロのメニューは
『2回目のワクチン接種』

最初にリロです。
木曜日の夜と金曜日の朝方に吐いた事を告げ、問題無しなので接種する事決定注射
皮膚も異常なく、お腹の音・関節や骨・体温・最後に血液検査の結果の異常無く、手作りご飯にしてから初の血液検査なので心配だったけど、全て数値は異常無しで完璧だった手(チョキ)
注射で泣く事も相変わらず無く先生にも褒められました。
マロですが。
先生にベタベタ甘えて体温を計る為肛門に体温計を初入れられたけど、ビックリした顔のまま動じず(笑)
注射も泣かないで接種できました。
マロも骨格も良くとても健康との結果。

色んな病院を探して偵察してきたけど、ここの病院はとても親切で丁寧
話が長くてくどいけど、その分丁寧でした。
皮膚トラブルになった時の為に「抗生物質を欲しい」と言えば出してくれ、その薬が合わない場合は違う抗生剤の説明もしてくれ。
前に偵察した病院みたいに、ちょっとした皮膚トラブルに即
『ステロイド打ちましょう』
なんて言わなかったのが良かった。
まだ1歳7ヶ月の子にステロイドって・・・と、思ってたし。
色々調べてたので病院の言いなりにはなりたくないので勉強してよかったです。

後驚いたのは、大阪に住んでた時に。
リロの避妊手術や検査などしてくれた女性獣医さんがこの病院にいた!
大阪で途中いなくなって、その後その病院はコロコロ獣医師が代わったので利用しなくなった。
けど、あの先生がこのこれから通う病院に移動なのかいてくれたのには嬉しかったし、その先生もリロを覚えていてくれて挨拶してくれた。

診察が終わって受付に出ると、座れないほど立ってる人も多く人が沢山待っていた。
しかももう診療時間終わると言うのに・・・
京都市内で優良病院でコミュニティーで探してきた病院だったけど、本当に患者さんが多かった。
こんなに多いのに院長も獣医師も嫌な顔せず、時間をかけて丁寧に診察してくれる様子も見学できました病院
真剣に親身になって付き合っていける病院だと思いました。

自宅に帰ってからは安静なのでリロマロはずっと寝てました眠い(睡眠)
「今日は遊ぶの駄目よ。寝なさい」
の一言にずっと安静に寝てました。

20080413011903.jpg

疲れて2人でクッタリバッド(下向き矢印)

20080413131910.jpg

夜もお布団をひいて私の横で大人しく寝るリロマロ。
母ちゃん暑いですがく〜(落胆した顔)

今日は朝から洗濯と大掃除した後、買い物に出かけ子供達はお留守番。
帰ってきたら安心したのかべったり爆睡です眠い(睡眠)
本当に可愛くて仕方が無いです。
父ちゃんもこの土日に母ちゃんに手作りご飯を教わって、初料理をしました。朝晩父ちゃんがリロマロにご飯をあげてた(。→ˇ艸←)ププッ
私は昨日の夜4時間留守にしてたので、子供達の面倒を初1人で見た父ちゃん。
夕飯に先にリロにご飯をやらないでマロにあげたみたいで、リロがご立腹したらしい・・・ちっ(怒った顔)
「ごめんな、父ちゃん知らんかって・・・リロ食べて」
と言ったらやっと食べてくれたらしい。
私が帰ってから「どうねん、リロ食べるの遅いしお姉ちゃんだから先にリロにあげてしばらくしてマロねん」
父ちゃんは自分で失敗しながらも勉強になって気付いたらしい。
良い事だぁわーい(嬉しい顔)

下共同生活助け合って頑張れる様になりました。応援もよろしくです
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ニックネーム リロママ at 17:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする