2008年08月02日

マロの避妊手術

実は昨日8月1日にマロは避妊手術を受けました病院

とても悩んだ結論で、リロは既に6ヶ月の頃に受けていて
マロはどうしようと悩んでいました。
けど、生理痛のしんどさやイライラ・・・リロそれらを経験してないから、もしマロがそんな状態で機嫌が悪くてもわからないだろうしとか、今後の病気のリスクを下げるのにも・・・などなど本当に悩みました。

朝に病院に行き、血液検査を別料金でお願いし。
異常もなかったので手術を受ける事に・・・
マロにとって初めての1泊入院でしかも初めて一人きりもうやだ〜(悲しい顔)
夜一人で寝るのを一番心配しました。

お昼に先生から連絡がきて。
「無事手術が終わりまして、麻酔も覚め呼吸も安定しまったく異常ありませんので」
良かったぁ〜顔(泣)
本当に強い子だexclamation×2以前気管支にガムを詰まらせた時も麻酔平気だったし、今回もどうか無事でと祈ってた。

リロはマロがいない家が寂しいのか、ずっと入り口を見ながら寝てた。
「明日マロちゃん帰って来るからね。痛い痛いしてるから暴れちゃダメよぉ」
って言い聞かせ、この日は久しぶりのリロは一人っ子状態で沢山甘えて沢山遊んであげました。

そして今日・・・
朝に準備し、リロも一緒に行きたいと訴えるので
家族揃ってマロを迎えに行く事にしました車(セダン)
私達の姿を見つけたマロは泣いて泣いて喜んでました。
その姿を見て「あぁ!めっちゃ元気だぁ顔(泣)良かったぁ」

包帯も無く、傷口はリロの時と違って(リロは違う病院で受けました)凄く小さく腫れてもいないし・・・
マロは若いからと、後傷も既に治りが早いと先生に説明を受けました。

病院のプラスチックのカラーは私は嫌いだし、リロも凄くそれを昔ストレスだったので。
もしもの時の為に購入してたカラーぴかぴか(新しい)
これは空気を入れて浮き輪の様になり軽いです。
クッション代わりみたいな物なので痛くもないし、空気の入れ具合で調節できます。

200808021059000.jpg

それに付け替えてもらって家族4人で帰宅しました。

やっぱり我が家が落ち着くみたいで、マロは嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)
朝のうちに旦那と汗まみれで部屋を掃除しお布団も綺麗に洗濯してたので準備はOKGood
疲れてるだろうから、すぐにお布団をひいてあげたら
マロは嬉しそうにお布団で横になりました。やっぱり安心するんだね

200808021156000.jpg

200808021207000.jpg

(。→ˇ艸←)ププッ 浮き輪なので海で遭難して助かった子みたいな姿
「無事マロ嬢救助しましたぁexclamation×2

無事に元気で帰ってきてくれて本当にありがとう揺れるハート
そして沢山のマロを大好きな方々の「手術どうだった?」など心配のメールや激励ありがとうございました顔(泣)

下いつも沢山の方々本当に感謝してます。これからも応援よろしくです
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ニックネーム リロママ at 12:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする